コスモインフォメーションズ vol.249

コスモインフォメーションッズ!

暦の上ではもう秋という噂ですが、しこたま蒸し暑い日々が続いております。
皆さん体調崩されたりしていませんか?
毎年海に行くのでこの時期が一年で最も黒い、どうも「まめ」です。

さて皆さんお待ちかね(⁉︎)の月一外国料理の時間がやってまいりました。
気になる今回のお料理は、
『ウズベキスタン料理』です〜!
いやあ、毎度見事に予想を上回る意外な国を持ってきますよね。
(噂ではチーフ息子君の気まぐれチョイスとか、、。)

ウズベキスタン??はどこにあるかと言いますと、非常に説明しづらいのですが、
まずインド??をこっち向いてる人間の身体だとすると、右肩に乗っかってるのがパキスタン??です。
そしてパキスタン??の上におぶさってるのがアフガニスタン??で、
そのアフガニスタン??の腰のあたりに立っているのがトルクメニスタン??、
そして、同じくアフガニスタン??の上でそのトルクメニスタンに覆いかぶさるように立っているのがウズベキスタン??です。
どうですか、組体操みたいに説明しましたがよくわからないでしょう?ふふふ。

さておき、そのウズベキスタン料理ですが、今回お出ししたのは
<メイン>
プロフとショールバ

…ウズベキスタンの国民食でもあるピラフと、お肉と野菜のスープ。
ピラフには粗挽き豚肉、レーズン、大豆が入ってます。

スープも豚肉、じゃがいも、玉ねぎ、パプリカで具沢山に。
<小鉢>
シャシリク

…トルコのシシカバブのように、金串に肉の塊(本来は羊肉)を刺して塩胡椒して焼く料理。
今回は食べやすいように豚挽肉をこねて固めて塊っぽくしました。
酢漬けの玉ねぎが定番。
アッチクチュチュク

…トマトと玉ねぎのサラダ。
胡瓜と玉ねぎスライスとトマトを酢、サラダ油、レモン汁、すりおろし玉ねぎなどで作ったさっぱりとしたドレッシングで。

今回のウズベキスタン料理は意外にも素朴というか、シンプルな味わいで、慣れない香辛料の香りもなく非常に食べやすいものばかりでした。

ウズベキスタンは広大な面積を誇る国なのですが、その大半は砂漠と険しい山々が占めており
残りの農業地もソ連当時の計画経済によって綿花栽培に割り当てられた過去があり、近年まで綿花一本のモノカルチャー経済だったそうです。
そのため食料自給率は半分ほどしかなく、
そんな環境が、多彩な料理ではなく派手さの無いシンプルな料理にもつながっているのかもしれません。

なんて、歴史の勉強したりして、またわたしの擬似姉妹国(訪れることもないくらい遠くだけど、なんだか身近に感じてしまう国)がひとつ増えることになりました。
世界地図に、ひとつずつ印をつけていつかお出ししたいと思います。

と、いうことで、
次の息子君ルーレットは、、、パラグアイだーっ!と勝手に予想している「まめ」がお送りいたしました。
来月乞うご期待m(_ _)m

コスモインフォメーションズ

2022.02.14
コスモインフォメーションズ vol.487

こんにちは、コスモインフォメーションズのクレソンです。 本日はバレンタインデー。? 簡単に…

2022.02.13
コスモインフォメーションズ vol.486

コスモインフォメーションズのオクラです。 もうすぐバレンタインデーなので生チョコを作りまし…

2022.01.31
コスモインフォメーションズ vol.485

コスモインフォメーションズ 水なすです。 毎日寒いですね?朝が辛いです、、笑 今回は最近教…

まかない日記