会社案内
company

おいしさへのこだわり
taste

全ての調理工程を厨房で実施

フード・サービスコスモでは、工場などで一括調理などはしていません。食材の仕込みから最終加熱まで、全ての工程を各現場の厨房で行っています。各食堂での独立メニューのため、毎日オリジナリティにあふれています。オープンキッチンなので、実際に調理している姿を見ていただけるのも特長です。
01

現場作成メニュー

多くの従業員食堂では、本社管理の統一メニューによって運営がなされています。しかし、弊社では各現場チーフがメニューを作成し、それを本社にてチェック指導するというシステムを採用しています。
お客様の嗜好はクライアント様の業態や男女比、年齢構成、業務内容などにより千差万別です。この異なる嗜好に少しでも適応するためには、メニューは各現場にて作成するのが最上策なのです。

食材の管理も徹底

管理栄養士による衛生検査の他、食材の管理チェックや調理温度管理などは徹底して行っています。また検査結果は現場にフィードバックされるなど、お客様に安心して食べていただけるよう食材への管理は万全を期しています。
02

安心な食材管理

直前調理で
出来たてを提供

フード・サービスコスモの食事の魅力は、何と言っても全てが手作りということです。冷凍の調理済み食材を現場で仕上げるというような調理法は行っていません。食材本来のおいしさと栄養価を最大限に引き出すためにも、現地厨房で優秀な調理師が一つひとつ丁寧に作り上げていきます。
03

料理を出しながら、次の料理の準備をする「おっかけ料理」を基本にしているのも、出来たてを食べてほしいという想いからです。またご飯は炊飯器のまま置くのではなく、劣化を防ぐ保温器に入れて出しておりまるで我が家で食べるような、出来たてのおいしさを味わっていただけるのがコスモの食事です。

冷凍調理食材は使いません

手づくりの食事にこだわるため、一部の冷凍食品(餃子・焼売・春巻)を除き、材料のカットから煮る・焼く・揚げるなどの調理、そして最終の仕上げまでの全行程を現場の厨房で行っています。「温かいものは温かく」「冷たいものは冷たく」をモットーに、食べる方のことを想った料理を作り続けています。
04

追っかけ調理

多くの社内給食で行われているように、開店までに完全に調理を終了するのではなく、お客さまが来られる時間を想定しながらの、「追っかけ調理」による食事の提供を致します。

社内間情報共有による調理師のスキルアップ

各現場の調理師と本部全てにタブレット端末を配置。現場ごとに異なる当日のメニューを調理後リアルタイムで情報共有しています。次回のメニュー考案の参考にしたり、調理方法のノウハウ共有を行い、現場の調理師のスキルアップを図り、おいしい食事を追求しています。
05