会社案内
company

安心安全・環境へのこだわり
food safety

食品の安全・衛生管理

フード・サービスコスモでは調理師、栄養士だけでなく、物流管理に関わるスタッフなど、一人ひとりが「食材を安全かつ衛生的に取り扱うこと」への意識を共有しています。鮮度管理はもちろん、調理段階で中心までの完全加熱調理と温度計による確認、食材への検収記録なども徹底しております。また食材の原産地、酸性水での洗浄など安心・安全な食品管理に取り組んでいます。
01

最終加熱からお客様が召しがるまでの時間を如何に短くするか

弊社では一般の集団給食調理指針に加えてオリジナルの調理マニュアルにより、より安全な食事の提供をいたします。このマニュアルは通常の指針に加えて「最終加熱からお客様が召し上がるまでの時間を如何に短くすることが出来るか」が基準となっており、これは「美味しさの追求」とも相関関係にあります。

調理機器・器具類の安全・衛生管理

調理機器・器具類の衛生管理も、安全な食事の提供には欠かせない要因です。フード・サービスコスモでは定期的な調理機器類の正常作動管理はもちろん、日々の調理備品の清掃管理を行うとともに、衛生管理しやすい調理機器・器具類の導入も推進しています。
02

器具類の洗浄や衛生管理などは当然ながら、下処理と仕上げで備品を区別するなど、調理段階でも安全・衛生管理のための作業を確実に行います。

管理栄養士による衛生検査を抜き打ちで行う

施設の安全・衛生管理

調理機器・器具類のみならず、厨房や食堂の施設全体を安全で衛生的な状態に保つことも怠りません。施設ごとにチェックリストを作成し、これを確実に運用することでお客様の厨房、食堂ならびに食品倉庫等の安全・衛生管理を徹底しております。
03

目に見える安心感

現地完全調理だからこその目に見える安心感
  • 調理シーンが誰からも見える
  • 使用している食材が誰からも見える
  • 調理している人の顔が誰からも見える

弊社が設計した厨房は完全なオープンキッチンとなっており、食材の仕込から最終加熱に至るまでのすべての工程を、お客様の目で見ていただける状態で調理を行っております。
また、セントラルキッチン方式を採用せず、冷凍調理食品も使用しておりませんので、作り手の顔がお客様からすべて見える状態となっております。
「目に見える安心感」を弊社では非常に重要な要素と捕らえております。

従業員の安全・衛生管理

どんなに良い環境・設備があっても、それらを使用する弊社従業員の安全・衛生管理への意識がなければ何の意味もありません。
04

そのため弊社では、月に一度全食堂責任者による「安全・衛生管理のチーフ会議」を実施し、食中毒発生状況や最新の安全衛生管理方法についての講習などで従業員の安全・衛生管理に対する意識を高める取り組みを行っています。また日々の業務においても、積極的に啓発活動を実施しています。

エコ対策も万全

各現場のチーフが決められたコストの中でいかにおいしく手間をかけた料理ができるのかを考え、食材などの発注を行っています。また自然環境を守るという観点から、毎日使う食用油は特殊ろ過装置でリサイクルし「廃油ゼロ」を実現しています。
05