コスモインフォメーションズ vol.130

コスモインフォメーションッズ!!

仲秋の名月も過ぎて、早くも秋から冬へと急ぎ足の霜月です。
皆さま冬支度は進んでいますか?
いまだに寝るときはTシャツ一枚に半パンの、どうも「まめ」です。

さて、先日我が現場では初めてわらび餅を小鉢で提供いたしました。
ウチのチーフはかつて和菓子屋さんで働いていた経歴をお持ちで、
以前から「和菓子を教えて下さい!」「小鉢でやりましょう!」とお願いしていたわけです。
ようやく念願叶って、初わらび餅だったのですがこれがなかなか、、、。

材料はシンプル。
わらび粉、砂糖に塩少々。
これに水を加えて練るのですが、今回は風味よく焙じ茶で練り上げました。

工程もいたってシンプルで、合わせた液を火にかけてひたすら練るだけです。

ただ、火が入ってきて、あるポイントを過ぎると急にものすごく粘りが出てきて、練るのに猛烈な負荷がかかってきます。
それはほんとうに、スイッチオンしたみたいに急にきます。

そこから透明に澄んだ状態になるまで、ひたすら練るべし、練るべし!
「美味しくなーれ」と祈りながら格闘すること約15分、ホカホカの出来たてわらび餅の完成です。

出来立て、熱々を味見できるのは作り手の特権(o^^o)
スプーンでひとすくいした出来立てわらび餅は、出来立てにしかないとろんとした食感でそれはもう絶品でした。

そのまま食べても美味しいのですが、やはり定番のきな粉は甘み少し控えめに。
「まめ」特製純黒蜜はお好みでかけて頂きました。

ウチでもメニューに出来そうな和菓子はまだまだありそうです。
経験豊富な先輩に教わって、また新しいことにチャレンジしようと誓った「まめ」でしたm(_ _)m

練り始め

スイッチオン

練るべし

まだまだ

もう少し

これくらいで許したろ

冷やして締めます

きな粉をまぶして、

切り分けたら出来上がり✨

激レア!
ひよこ豆ちゃん、練る直前、いや寝る直前の寝間着ショット💕